車のメンテナンス

車のメンテナンス 記事一覧

バイクを廃車にするなら買い取がお得

利用しないバイクを何とかしようと思った人は、廃車費用を払って手放すのではなく、買い取りを選択するようにしましょう。凹みや傷があり年式が古いバイクであっても、無料でなら受け取ってもらうことも叶えられるはずです。廃車処分を行う際にはお金が必要になりますので、費用を支払うよりも買い取り業者でお願いするほう...

バイクを廃車にするなら買い取がお得の続きを読む>

バイクを売る前に相場をチェック

バイク買い取りを希望している人は、事前に市場の価格を確かめておくと良いでしょう。自分が所有しているバイクは、通常どのくらいの金額で買い取り可能かを把握しておけば、買い取り業者が出してきた査定額が高いのか否かがはっきりします。様々な方法で相場の情報を得ることができますが、雑誌やインターネットを使って知...

バイクを売る前に相場をチェックの続きを読む>

バイクの査定前にすべきこと

バイクの買い取りを検討しているのでしたら、一番に買い取りを行っている業者に電話するのではなく、確認しておかなくてはいけない事項があります。単純にバイクを売却したいことを伝えたとしても、様々なことを尋ねられるため、その場であわてないように以後に挙げる事項をチェックしておきましょう。事前に確認しておくべ...

バイクの査定前にすべきことの続きを読む>

バイクを売るタイミング

全く乗らなくなったバイクを持っていて、今後も乗る予定がないのであれば、早めに買い取りを依頼しましょう。決して誇張して言うのではなく、売却の時期が遅くなるにつれて、買い取り時の価値は低くなります。保管している時間が一日でも長引くと、その分余計にバイクを傷めてしまう恐れがありますので、もう乗らないバイク...

バイクを売るタイミングの続きを読む>

バイクを高く売るポイント

チョットでも高くバイクの買い取りに応じてもらうには、査定をお願いする前にバイクをきれいすることが欠かせません。自らひどく傷がついたところを隠すのはほぼ不可能ですが、あまり目立たない傷の場合は、誰にでも使用できるもので傷をカバーすることができます。それと、洗車を行っておくことでも印象はガラッと変わりま...

バイクを高く売るポイントの続きを読む>

車の傷を自分で隠したい時には

車に傷がついてしまった時、その傷がどれだけ小さいとしてもそこにどうしても目が行く人がいます。結果たいしたことがないのに気になってしまうこともあります。傷が小さければ、自分で修理をすることは可能です。しかも車を修理するグッズは一般に売られていますから、これを使いこなせば、周りからはわからないと言われる...

車の傷を自分で隠したい時にはの続きを読む>

車の修理に保険を使うか

仮に車を運転していて、事故を起こしてしまったとします。任意保険に入っていた場合には、その保険金で自動車を修理することはできます。しかし、保険金がおりるからといって簡単にその保険金を使うのかどうかは、その車の壊れ具合をみて決めるようにするといいでしょう。確かに車を壊してしまったら、修理の時に保険金は使...

車の修理に保険を使うかの続きを読む>

自動車の修理工場にも種類がある

自動車修理工場とひとくくりで話しても、実はいろいろな種類に分かれます。町にある修理工場の特徴をしっかり理解しないと、畑違いのところに修理を頼んでしまうこともあるのです。修理をする工場で主にあるのは、板金や塗装をする工場です。両方をできる工場もよく見られますが、中にはどちらかしか作業ができない工場もあ...

自動車の修理工場にも種類があるの続きを読む>

自動車に傷ができたら

自動車修理工場では、様々な種類の修理を依頼されます。その中で最も多いのが、傷ができたという修理の依頼です。例を挙げれば、ボディーに荷物がちょっとぶつかってできることがあります。当たった荷物が固いものなら、傷は思っているよりも簡単にできます。また、車を停めようとした時に、電柱や柱などにぶつかることもあ...

自動車に傷ができたらの続きを読む>

自分で車を修理をするなら

今はカーショップに行くと、車を修理するためのグッズがたくさん売られています。カーショップもいろいろなところにありますから、車を自分で修理するための環境は揃っています。小さい傷やへこみ程度だったら、自分で車を修理することもできるようになっています。自分で修理をすれば、費用が安く済みますから、できること...

自分で車を修理をするならの続きを読む>

純正パーツを修理に使う場合

自動車を修理する時に、結局部品を交換しなければならなくなったとします。この場合には、どの部品を選ぶかが大切な場合があります。自動車を修理する費用は極力安くしたいという人も多いでしょう。こういった時には、メーカーが作っている純正のパーツにこだわらないようにすることが必要になる場合もあります。メーカーの...

純正パーツを修理に使う場合の続きを読む>

修理を依頼する時に気をつけたいこと

車を工場に修理を依頼し、結果後悔するということもよく見られます。なぜこういう結果になってしまったか、理由を探していくといろいろなことが出てきます。例えば、自分が考えていた車の修理の出来栄えと違っていたということがあります。また、後になって依頼した方法以外のやり方が見つかったということもあります。それ...

修理を依頼する時に気をつけたいことの続きを読む>

修理の費用を交渉する時には

自動車を修理する時にかかる費用は、その大半が人件費として考えていいでしょう。言いかえれば、修理に携わるプロの腕に対してお金を払うということになります。従って、修理にかかる人件費は一律で定まっているわけではありません。工場のさじ加減によって決まっているところが多く、悪く言うといい加減とも映ってしまって...

修理の費用を交渉する時にはの続きを読む>

修理の見積もりをする時に気をつけたいこと

自動車の修理を工場に出す時、工場から見積もりを作ってもらうということもあります。ただ修理を見積もりする時、正確な数字を出すことが難しいことがあるという難点があります。特に車の内部の修復をする場合は、はっきりした値段を提示できないこともあります。見積もりを作る時はまだ修理の依頼を受けた段階ではないです...

修理の見積もりをする時に気をつけたいことの続きを読む>

修理には余裕のある期間を

自動車を修理工場に出す場合、修理にかかる期間については前もって工場に確認しましょう。また、修理を依頼する時は、あらかじめ余裕のある期間を設定するようにしましょう。工場を無理に急がせたりすると、後でいろいろなトラブルが出る恐れが高くなってしまいます。修理の期間が極端に短いと、作業にどうしても無理が生じ...

修理には余裕のある期間をの続きを読む>

ワイパーを自分で修理するには

自動車を修理するとなると、簡単にできるものもあればそうでもないものもあります。中には、自動車を修理するということだけでとんでもなくハードルが高いと感じて、修理工場で全てお任せするという人も多く見られます。ただ、簡単に直せるものは直した方が安く済むものもあります。ワイパーのゴム交換は簡単にできる修理の...

ワイパーを自分で修理するにはの続きを読む>

マフラーにできた傷を修理するには

マフラーに穴ができるだけでなく、傷ができることもあります。この状態で放置しておくと、傷から排気が漏れ出して、車に悪影響を及ぼす恐れもあります。マフラーに傷ができた場合も、自分で応急処置をする修理はできます。まず汚れやさびを落としていきます。サンドペーパーを使って、丁寧に、確実に落としていきましょう。...

マフラーにできた傷を修理するにはの続きを読む>

ブレーキパッドを自分で交換するなら

ブレーキパッドは自動車を長い間運転させると、自然と摩耗するものです。運転している車のブレーキパッドが5mm以下になったら、交換をするようにしましょう。ブレーキパッドの厚さが5mm以下になるのは、走行距離が4万kmになるのが目安とされています。ブレーキパッドを交換する修理は、やろうと思えば自分でするこ...

ブレーキパッドを自分で交換するならの続きを読む>

スパークプラグを自分で修理するためには

車を運転する上で、スパークプラグというパーツは欠かせないものです。スパークプラグは、他の部品と比べると負担の大きい部品ですから、チェックする時には気をつけるようにしないといけません。スパークプラグは、エンジンに火をつける役割を持ちます。火をつける時、スパークプラグは、2500度という高温と、50気圧...

スパークプラグを自分で修理するためにはの続きを読む>

へこみの修理のやり方

自動車修理工場で修理をしてほしいと依頼されるトラブルの中に、車がへこんだというものが多くあります。固いものにぶつかるなどして、ボディーにくぼみができることがあります。ただ、へこみと言っても、様々な種類があります。単純にへこんだだけのものもあれば、へこみに加えて傷がついて塗装もはげてしまっている場合も...

へこみの修理のやり方の続きを読む>